しおり機能

レコログ機能で録画した録画データの任意の場所にしおりを付けることができます。

  1. しおり機能とは?
  2. 利用方法

しおり機能とは

レコログ機能で録画した録画データの任意の場所にしおりを付けることができます。
しおりを付けることでピンポイントで録画データを再生でき、録画を使った振り返りやフィードバックに役立ちます。

活用Tips

・メンバーへのフィードバック時、ピンポイントでコメントができるので、該当箇所がすぐわかる!
 → マネジメントに役立てるSTEP4:浸透させるをチェック!

利用方法

1. レコログのを再生し任意の場所で「しおり作成」を押すと作成する事ができます

2. 「しおり一覧」のタブからしおりが確認でき、コメントを入力することもできます

3. 左上のボタン、もしくは右上の「全しおりをコピー」のボタンを押すことで
  しおりを付けた箇所から再生できるURLがコピーされます

  一覧へ戻る