資料共有機能

資料を画面上でお客様と共有し、同じ資料を見ながら商談ができる機能です。

  1. 資料共有機能とは
  2. 利用方法

資料共有機能とは

作成した資料をお客様と共有し、商談が行えます。
オンラインでの提案は大きな文字、図やグラフをの活用で、視覚に訴える資料を心がけましょう。
オンライン商談向けの資料作成のポイントはこちら(資料作成編のぺージへのリンク)でご紹介します。
資料共有中にマーカー機能を使えば、より意思疎通がしやすくなります。

活用TIPS

資料設定ページ で登録した資料に、ホスト側にのみ表示されるトークスクリプトの設定が可能です。
トップセールスのトーク内容 ・必須の提案ポイント ・確実に行うべきヒアリング項目など、商談時の抜け漏れ防止や、属人化された営業内容の標準化、新人育成に役立ちます。

  → マネジメントに役立てるSTEP2:標準化・型化する をチェック!

利用方法

1.管理画面の「資料管理」から資料を登録します。

2.登録した資料に目次やトークスクリプトを設定します。

3.商談時、ゲストに資料を送る際は、拡大バーの最下部から操作します。

4. ゲスト側にダウンロードの案内がでます。ゲストが問題なく資料をダウンロードできた際は、ホスト側にも通知がされます。

一覧へ戻る