組織管理機能

管理者が部署やチーム単位でユーザーを割り振り、組織ごとの管理が可能となる機能です

  1. 組織管理機能とは
  2. 利用方法

組織管理機能とは

組織管理機能とは、管理者が部署やチーム単位でユーザーを割り振り、組織ごとの管理が可能となる機能です。
ユーザーの組織間異動が発生した場合も、所属組織の付け替えが可能です。また、これまで全体のみであった資料の共有範囲が、特定の組織に絞って共有ができるようになります。

ご注意

当機能は、IDプランご契約のお客様のみに実装される機能となります。
(※ルームプランご利用のお客様には組織管理は表示されません)

利用方法

組織管理機能

組織の登録

・組織は10階層まで作成することができます。
・並列で作成できる組織の上限数は200件となります。

1. 組織一覧:すべての組織が一覧で表示されます
2. 基本設定:組織名の変更や作成した組織の親組織を設定できます。
3. ユーザー管理:ユーザ管理に遷移し自組織配下に所属する
   ユーザーの追加や閲覧ができます。
4. 機能設定:資料管理に保存した資料の共有可能範囲を設定できます。
5. 組織追加:新たに組織を追加できます。管理者のみが一括登録可能です。

ユーザー管理

1. 新規ユーザのアカウントの発行画面へ移ります
2. 一覧にする組織を選択できます。
3. ユーザー名または、メールアドレスでユーザーを検索することができます。
4. ユーザー情報をCSV形式でダウンロードできます。
5. 管理者・組織管理者ユーザーは自身の管理配下のユーザーの権限を変更できます
6. 各ユーザーの[組織移動]にて、所属組織を変更できます。
7. ユーザーの停止/停止からの有効化が可能です

 

資料管理機能

・組織管理で設定された共有可能な範囲を組織単位で選択できます。
・自身が所属する組織を除いて共有することもできます。その場合、自身と選択した組織のみ閲覧できます。

 

一覧へ戻る

- 関連ヘルプページ -